ライティング
記事書き(ライティング)のお仕事は、急激に増えています。
理由としては、ネットの普及で簡単に、依頼者と、働きたい人を結びつける環境が整ったためです。
依頼する側としては、安く必要な場合だけ発注が出来、働き手は、時給や条件を比較して、好きな仕事を選ぶことが出来ます。

また、販売店によるメディア展開、アフィリエイトの記事作成など、SEO(検索エンジンでの上位表示)対策をするために、以前よりも文字数や記事の数が必要となりました。
そのため、記事を書くお仕事は、今後もますます増加傾向になります。

ライティングの募集サイト

発注者と、ライターを結びつけてくれるサイトがいくつかありますので、有名なサイトを紹介します。
好きな仕事、出来そうな仕事・条件を探して、ライティングの仕事に応募する事が出来ます。
働き手は無料で、仕事を依頼する側が、利用料をサイトに支払っています。
給与の支払いは、仲介サイトを経由して行われるので、安心です。
また、個人情報を知られる事なく、仕事をすることも可能です。

仕事の流れ

上記の、ネット上のサービスを利用した場合の一般的なお仕事の流れを記載します。

1.応募

上記のサイトを見ると、ライティング(記事書き)の募集が多数あるので、その中から、条件や書けそうなものに応募します。
人気の仕事は早い者勝ちになる事もあります。
また、選考があるものもあり、落とされる仕事もあるので、平行で他のライティングにも応募する事をお勧めします。
※選考がない場合は、「2の仕事を受ける」になります。

2.仕事依頼を受ける

依頼者から、仕事の詳細説明、納期、成果物の提出方法などの説明があり、仕事がスタートします。
応募時に、詳しく記載している所が、ほとんどなので、実質、仕事をスタートするのこがココです。

3.成果物を提出

書いた記事を提出します。
ファイルを提出します。

4.成果物について承認

依頼者が成果物をチェックし、承認すると、取り決めしていた報酬が支払われます。

ライティングコツ

初めての方は、体験談の記事募集を選ぶのがお勧めです。
自分の経験で書けるので、文章のうまい下手よりも正直な感想が喜ばれます。ある意味、指定された経験があれば、誰でも出来る仕事です。

読む人を意識して記事を書く

どんな人に向けて記事を書くのかを意識することが非常に大事です。
訪問者を意識して書く事で、読み手も自然にスッと読むことが出来ます。

ライティングの仕事は、記事のテーマや誰向けの記事なのかが、依頼時に指定されるので上記を意識して書くようにしましょう。

ライティングの注意点

やっては行けないことが、他の人の記事をコピーする事です。
専門用語の開設などは、分かりやすい文章をそのままコピーしてしまちがちです。

これをしてしまうと、SEOでGoogleからスパムと認定されて、ドメイン全体の順位が落ちる事があります。
他人の記事をコピーした場合は、Google検索に1文を入れて検索すれば、簡単に分かりますし、コピーをチェックするツールも多数あります。
バレるばかりではなく、次から仕事がこなくなるので、文章のコピーは止めましょう。

女性が有利

ネットショッピングもコスメをはじめとした、ファッション系など、女性の商品が圧倒的に多いです。
そのため、ライティングのお仕事も、女性に依頼したいという方が多いです。

当たり前ですが、女性が普段使っているコスメやファッションなどは、女性に依頼します。
また、主婦の力を活用したいと考えている企業も多いのもあります。

サラリーマンぐらい稼ぐのは至難

ライティングのお仕事は、専門的なお仕事を除いて、誰でも取り組めるため、参入者が多いです。
お仕事も多いですが、働きたいという人も多いのがライティング業界です。
そのため、仕事は増えているとはいえ、まだまだ買い手市場な所もあり、給与も安くなりがちです。

ライティングの仕事の相場

よくあるのが1記事いくらという形か、1文字0.5円というような形です。
プロの会社では1文字2円以上取るところもありますが、あくまでの会社を通しての場合です。
個人で受ける場合は1文字1円が条件の良いところです。

継続で依頼される場合も

発注者の方も、よい記事を書く人には続けて依頼したいと思っています。
最初は不安なので、単発の依頼が多いですが、クオリティの高い記事を買いていると、継続的に同じ方からお仕事を頂ける場合もあります。

ライティングのお仕事で稼ぐために

・長くお仕事を続けて、折りを見て、単価を上げてもらう。
・単価の高い仕事を常に探し、条件の良い所に移る。
需要があるのが前提ですが、専門的な知識がある場合は、その分野の記事作成のみ受けるというのも手です。
専門的な知識の記事を書いてもらいたいという発注者は一定数おり、単価も高いです。